あいさつ

 松阪市民の皆様にクラシックギターの音色や、そこから奏でられる音楽の楽しさを知って頂くとともに、松阪が輩出した日本人最初のギター製作家中出阪蔵氏の経歴や業績の紹介を行い、日本や松阪の地にギターが発展する礎を築いた偉人の存在を紹介したいと考えております。松阪から日本のギター界の大功労者が出たことを、私達は誇りにしても良いと考えます。このことを是非多くの市民の皆様に知っていただき松阪市民の共通の誇りにし、松阪がギターのメッカにならんことを願っております。

 

 

 

松阪ギター音楽協会  会長 中西 幸男

What's New

 

【お詫び】2020年 第10回松阪市民ギター音楽祭『ギター讃歌ふるさと』200人演奏 ご応募下さった方へ

 

 第10回松阪市民ギター音楽祭で演奏する予定でした『ギター讃歌ふるさと』ですが、コロナ禍で音楽祭が中止になり演奏ができなくなったため今年の音楽祭での演奏が初演となります。

 しかしながら、コロナ禍でまだまだ不安が残ることから演奏は100人で行うこととし、更に2つのグループに分けて座席に余裕を持たせて2回演奏することを考えております。

 

 つきましては、今回の100人演奏にご参加できない方が多くみえることは大変心苦しく思いますが、ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。